2019年第70回紅白歌合戦 曲順決定!

スポンサーリンク
紅白歌合戦 2019 曲

12月27日に第70回紅白歌合戦の曲順が発表されました。

この記事では、第70回紅白歌合戦の曲順をご紹介します。


NHKオンデマンドがポイント使用で実質無料!<U-NEXT>31日間無料トライアル実施中!

第70回紅白歌合戦 曲順

早速ですが、特別企画も含めた2019年の紅白歌合戦の曲順を表にまとめました。

前半
歌唱順
紅組
白組
1 Foorin パプリカ -紅白スペシャルバージョン-
2 郷ひろみ 2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-
3 aiko 花火
4 GENERATIONS EXPerience Greatness
5 日向坂46 キュン
6 純烈 純烈のハッピーバースデー
ジャニーズJr. Let's Go to 2020 Tokyo
7 Hey! Say! JUMP 上を向いて歩こう ~令和スペシャルバージョン~
8 島津亜矢
「夢を歌おう」特別企画 Disney Cinema Medley 2019
中元みずき イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに
ダイアモンド ユカイ 君はともだち
中村倫也&木下晴香 ホール・ニュー・ワールド
おしりたんてい ププッとフムッとかいけつダンス
9 Kis-My-Ft2 Everybody Go
10 天童よしみ 大阪恋時雨
11 AKB48 恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~
12 山内惠介 唇スカーレット
13 三浦大知 Blizzard
14 LiSA 紅蓮華
15 坂本冬美 祝い酒 ~祝!令和バージョン~
16 King Gnu 白日
17 丘みどり 紙の鶴
18 福山雅治 デビュー30周年直前SPメドレー
19 TWICE Let's Dance Medley 2019
20 五木ひろし VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~
後半
21 Little Glee Monster ECHO
22 DA PUMP DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~
23 Official髭男dism Pretender
24 欅坂46 不協和音
25 水森かおり 高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~
26 King & Prince King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~
27 三山ひろし 望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~
「夢を歌おう」特別企画
YOSHIKI feat. KISS <YOSHIKISS> Rock And Roll All Nite -YOSHIKISS version.-
28 椎名林檎 人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~
AI美空ひばり あれから
29 関ジャニ∞ 関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー
30 乃木坂46 シンクロニシティ
31 星野源 Same Thing
32 Perfume FUSION – 紅白Ver. –
「夢を歌おう」特別企画 ビートたけし 浅草キッド
33 石川さゆり 津軽海峡・冬景色
34 RADWIMPS 天気の子 紅白スペシャル
35 Superfly フレア
36 菅田将暉 まちがいさがし
竹内まりや×第70回紅白「未来へつなぐ命のメッセージ」特別企画
竹内まりや いのちの歌
37 いきものがかり 風が吹いている
38 ゆず 紅白SPメドレー 2019-2020
NHK2020ソング 嵐 「カイト」
「夢を歌おう」特別企画 松任谷由実 ノーサイド
39 氷川きよし 紅白限界突破スペシャルメドレー
40 松田聖子 Seiko Best Single Medley
41 MISIA アイノカタチメドレー
42 嵐×紅白 スペシャルメドレー


NHKオンデマンドがポイント使用で実質無料!<U-NEXT>31日間無料トライアル実施中!

2019年紅白歌合戦のトップバッターは?

曲順が発表されると必ず話題になるのがトップバッターとトリです。

トップバッターは番組スタートに勢いをつける重要なポジションです。

傾向としては、元気な曲、前向きな曲、若い力(初出場など)、アップテンポな曲が多いのではないでしょうか。

ということで2019年のトップバッターは以下の2組が務めます。

紅組:Foorin「パプリカ」
白組:郷ひろみ「2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-」

今年は紅組先攻ですので、Foorinが本当の意味でのトップバッターになります。

パフォーマンス内容はNHKの紅白歌合戦公式サイトで事前に公表されていました。

全編英語詞の「Paprika」を歌うFoorin team Eとの共演となります。

昨日レコード大賞を受賞した、今年もっとも世代を超えて愛された曲ともいえる「パプリカ」から始まるのは、演出上もよいのではないでしょうか。

もっとも、メンバーが子供なので年齢の問題で遅い時間に出演できないという事情もあるとは思いますが。

それを受ける白組のトップバッターは、2015年にも「2億4千万の瞳」で務めて以来自身6回目のトリとなる郷ひろみさんです。

日刊スポーツの記事によると、以下のような演出になるようです。

NHKホールのロビーを使って、2020東京五輪の競技種目の選手たちとパフォーマンスを繰り広げながら熱唱。ラグビーボールを受け取って、ホールの中になだれ込み。最後は各競技のユニホーム姿のバックダンサー全員とポーズを決めた。
出典:日刊スポーツ

2015年は初出場の紅組大原櫻子さんが対戦相手で、白組先攻として最初の歌唱者となりました。

昨年のGoldFingerもロビーから始まっていましたが、今年も似たような登場になりそうです。

2019年紅白歌合戦のトリ・大トリは?

2018年はトリの嵐の後に、サザンオールスターズが歌うという形で、何をトリというのかが微妙な演出でした。

ここ数年、前半・後半の2部構成になっているので、「トリ」が前半と後半にあります。

2019年のトリは以下の方々になりました。

前半
紅組:TWICE「Let’s Dance Medley 2019」
白組:五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」

後半
紅組:MISIA「アイノカタチメドレー」
白組:嵐「嵐×紅白 スペシャルメドレー」

まず前半です。

昨年も前半のトリは五木ひろしさんでした。曲も同じ曲です。

昨年はDA PUMPがいいね!ダンスをバックで踊っていましたが今年はどんな演出で前半を締めるのでしょうか。

続いて後半です。

どちらもメドレーなんですが、個人的にはみんなで今年を振り返るような曲であってほしいと思いました。

MISIAさんのパフォーマンスは昨年も素晴らしいものでしたし、嵐は活動休止まで残り一年ということもありますが、ちょっとなあ・・・と思ったりもします。

2019年紅白歌合戦の見どころ

さて、今年の紅白歌合戦の見どころを個人的に挙げてみました。

  • 竹内まりや、松任谷由実という大物女性アーティストが出演
  • 米津玄師さんプロデュース曲が多数演奏
  • AIで美空ひばりさん再現
  • ビートたけしさんが歌手として特別出演

結局話題になった米津さんやスピッツは今年は出演しないことになりました。

ただ、米津さんは歌は歌いませんがビデオ出演があるようです。

自身がプロデュースした曲が3曲も歌われますし、すっかり大御所感が出てきましたね。

個人的にはユーミンの「ノーサイド」がとても楽しみです。

まとめ

いよいよ2019年、令和初の紅白歌合戦が始まります。

難しいことは考えず、歌番組として純粋に楽しむのが観方としては正しいのだと思います。

家族と一緒にゆっくり楽しみたいと思います!


NHKオンデマンドがポイント使用で実質無料!<U-NEXT>31日間無料トライアル実施中!