【紅白歌合戦 2019 出演者予想】菅田将暉さんの出場内定って本当?

スポンサーリンク
紅白歌合戦 2019 出演者

ここ数年、特に今年は俳優として活動していた人が歌手デビューすることが増えているような気がします。

「カメレオン俳優」ともいわれる菅田将暉さんも、そんな俳優さんの一人ではないでしょうか。

その菅田さんが、2019年の紅白歌合戦に出場することが内定したと報じられています。

この記事では、10月15日付の「スポニチアネックス」の記事に基づいて、菅田将暉さんの紅白に関する話題を取り上げます。

菅田将暉さんの音楽活動

主演作だった「3年A組」の先生役や、auシリーズCMの「鬼ちゃん」役、そのほか数え上げればキリがないほど多くの作品に出演している菅田将暉さんは「カメレオン俳優」などともいわれていますね。

しかし、俳優活動だけでなく音楽活動もかなり力を入れて取り組んでいます。

なにしろ、公式ホームページとは別に、音楽活動専用のホームページがあるほどです。
菅田将暉 SUDA MASAKI MUSIC OFFICIAL

2017年のソロデビュー曲「見たこともない景色」は、オリコンシングルチャート5位を記録しました。

2018年のファーストアルバム「PLAY」は2018年4月2日付オリコン週間アルバムランキングで2位を記録しています。

音楽番組への出演や、ライブ活動も盛んに行っており、2019年も8月から9月にかけてのライブツアーでは、福岡・愛知・大阪・東京で計5公演を実施しています。

今後も音楽活動は継続していくものと思いますが、俳優と音楽のどちらを優先させるということもなく、どちらもやりたいようにやっていくスタンスなのかもしれません。

菅田将暉さんの2019年紅白歌合戦の出演内定?

そんな菅田さんが2019年の紅白歌合戦出場が内定したという報道が出ました。

スポニチアネックスの報道によると

令和初、東京五輪前、節目の70回という記念回に
白組最大の目玉として満を持して登場する

とあります。

個人的には出演することになったとしても「目玉」ではないような気がします。
テレビでの露出は多いですし、音楽番組にも出演していてそれほどレア感はないと思われるからです。

記事を引用します。

 同局の紅白番組制作チームは今夏、昨年の高視聴率に大きく貢献したチーフプロデューサーと総合演出が留任して発足。8月から番組作りの準備を進め、すぐに菅田を今年の目玉として挙げた。関係者によると実は昨年もオファーをしており、念願がかなった格好だ。

昨年からオファーを続けていたんですね。

NHK関係者は以下のように説明しているそうです。

「ミュージシャンとしては10~20代の支持が厚くて、中高年には俳優としての知名度が抜群。(auの)人気CMシリーズでもおなじみで、お茶の間に浸透している」

そのため、紅白が求める”理想像”に限りなく近い存在、とされています。

同じような例としては、桐谷健太さんが2016年にauのCM曲「海の歌」で出演しています。

その例からすれば、菅田さんが出場すること自体は特に不思議ではないかもしれません。

実際、3枚目のシングル「さよならエレジー」はLINE MUSICの2018年年間ランキング1位を記録しています。
印象的なイントロを聴けば、曲名を知らなくても聴いたことがあると思いだす方も多いのではないでしょうか。

というわけで、菅田将暉さんが2019年の紅白歌合戦に出場する可能性は高いのかもしれませんが
「目玉ではない」ということでまとめたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

オリジナル記事はこちら
菅田将暉「紅白」初出場内定!令和初、節目70回の目玉 NHK関係者「お茶の間に浸透」